FC2ブログ
彩京前線Blog
京都市左京区彩京前線☆★

プロフィール

彩京前線

Author:彩京前線
京炎そでふれ!彩京前線の公式ブログです。
日々の活動を記録していきますので
お楽しみに♪



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



北山あおいフェスティバル披露

こんにちは!Web撮影班のテレフォンでーす(^^)/


昨日の南座披露に引き続き本日は
北山あおいフェスティバルに参加しました!


何でも芸術にあふれた場所で踊れるらしい(!)と、彩京のみんなはやる気MAX!!


しかし天候はあいにくの雨模様……( ノД`)


演目は、彩命、京炎 そでふれ!スペシャルバージョン & 簡単バージョンを予定していましたが彩命のみの演舞となってしまいました。


雨の中、来てくださった皆さん本当にありがとうございました <(_ _*)>


そして最後はみんなでミケランジェロのポーズ!
北山フェス2014


来年もぜひ参加したいですね!





そして来週はいよいよ京都さくらよさこい!!!


このお祭りで彩'13オリジナル演舞彩命は踊り納めとなります!!


みなさま是非会場に足を運び、武士の最後の熱い魂をご覧になってください!!!!


なお、会場情報やタイムスケジュールは彩京前線公式ツイッターアカウントでお知らせいたしますので、まだフォローしていない方は是非[@saikyozensen]をフォローしてください!!


これからもご声援のほどよろしくお願いいたします(*^^*)



スポンサーサイト




南座披露

どーもどーも
ソーランどこでいくか迷ってます。
9期Web撮班のかまたりーです。

今日3月29日は彩京の披露があり、な、な、な、なんとかの有名な京都四條南座で踊らせていただきました!!

踊った演目は京炎そでふれ! スペシャルバージョン。日舞の家元さんたちに僕ら学生がまじって踊れると考えると、もう待機中からテンションが上がりっぱなしでした。ただ正直南座って名前しか知らなかったんで、すごさの度合いがわかりませんでした。知らないなら帰ってウィキペディア。

出雲阿国が1603年(慶長8年)の春、京・四条河原で阿国かぶきを創始したことが歌舞伎の起源とされるが、その歌舞伎発祥の地で悠久400年近くに亘る今日まで歌舞伎を上演しているという意味で、日本最古の歴史と伝統を持つ劇場と言われる。現在も歌舞伎を中心にした公演を行っており、特に毎年11月末日から12月末まで行われる吉例顔見世興行は京都の風物詩となっている。(Wikipedia)


これ調べてから披露にいけばよかったです。日本最古の歴史と伝統を持つ劇場で踊ったんですよワタシタチ。どおりですごい観客席だと思いました。


真面目な話をすると横断幕が上がると同時に南座の観客席の雰囲気が一気に伝わってきて、曲が流れるまでの数秒間は本当に胸がいっぱいになり、いざ曲が流れだすと終わるまでは一瞬でした。でも短く感じた中でも足の裏で感じた木の感触や、フリーパートで花道からお客さんをあおったことなど、たくさんの記憶が残っていて、すごい濃い時が過ごせました。

なんかながったらしくごちゃごちゃと書きましたが、要するに何が言いたいかっていうとヤバかったです。
また最近浜よさやらさくよさやらでオリジナルにばかり目がいってましたがやっぱりスペバもいいですね。これはソーラン普及チームありですね。南座にきていたお客さんに僕らの学生のパワーが伝わったんじゃないでしょうか。(笑) それぐらいみんな元気よく演舞できていたと思います!少しでも彩京らしさが伝わっていたらよいですね!それと同時にそでふれってなんだろうって思ってくれるお客さんがいたらもっと嬉しいですね!

めったにない経験を僕らにさせていただいた今回の披露の関係者の方々、南座で披露に協力していただいた方々、そして舞台監督の八田文雄さんには感謝です!ありがとうございました!また来年も呼んでいただけたら幸いです!

以上です。ところで明日は北山フェスティバルで彩命とスペバをおどります!
たのしみいいいい
お時間のある方はぜひ見にきてください!

5.13 御堂筋オープンフェスタ

やっほー、代表の日光だよ☆(ゝω・)v


ブログ初登場してみました☆ミ

さてさて、本日は先輩となって遂に”さん”付きで呼ばれるようになった、
きんさんに代わり
この俺、日光が報告しちゃいます(`・ω・´)

暗い日本を明るくする、日光です。


さてさて、我ら彩京前線は、先日、5月13日(日)に、
大阪の難波で開かれた御
堂筋フェスタへ出場しました!

今年の京炎 そでふれ!のコンセプト
”そでふれ謳歌~笑い合うも他生の縁~”を、
また今年の彩京前線のコンセプトである
”感謝を形に、愛され止まぬ彩京へ!”を
達成するべく、
今回の演舞ではそでふれとの「繋がり」と「楽しさ」を重視し、
彩京前線初の合同演舞を行いました!

大阪のあたたかさを身に感じながら、
最初は彩京前線のメンバーだけでパレードを、行いました!
見て下さっているお客様の中に、他のそでふれサークルの仲間の姿や、
新入生たちの姿も確認しつつ、
楽しく90mを踊りきりました!

そして、合同演舞に参加してくれたそでふれんずとともに、次はステージ演舞!
円陣でテンション上がりすぎて俺が押し倒されたりしたけど、
すごく皆のアツい想いが伝わって来ました!
踊り終えた後には、ほんとうに一瞬だったー、
終わったばっかりなのにまた踊りたくて仕方ないーという声がちらほら!
皆の顔は本当に楽しそうでした。

そしてそしてその後表彰式があったんですが、
結果なんと彩京前線は準グランプリ賞をいただくことができました☆

参加したサークルの皆さんには

「最高に楽しかった!」

「あの憧れの彩然を踊れて嬉しい!」

「”一体感”を初めて感じられた!」

「こんなに楽しいなら、もっとそでふれ繋がって行きたい!」

などなど様々な意見を頂き、思い出に残る一日になりました。

お客様に感動を届け、その感動に対して感動できる、そでふれの素晴らしいですね!


そして、そして、そして、
mi○i、faceb○ok、twit○er等、
いろんなSNSサイトで喜びの声がアップされていましたが、
直接彩京前線まで届いた生の声をちょこっと発表するよ!

・マジで楽しかった!踊り足りない!
またみんなで踊りたい

・そでふれのパワーとか可能性ってホントデカいなぁって思った。
彩然っていう素晴らしい作品に彩京のパワーが注がれてそこに新たに他のそでふ
れチームの力が注がれて、昨日の準グランプリに値する演舞になった
日光が言ってたつながりってのを直に体で体験できた披露やった

・昨日の演舞のせいか知らんけど今日全く声が出んくなったくらい楽しかった( ^^)
ぜひぜひ合同演舞を続けていって欲しいし、俺ら彩京以外のそでふれチームでも
こういう試みをしていけばそでふれチームのつながりがもっと強くなる と思った!
ホントにホントに楽しかったし、ホントに合同演舞企画してくれてありがとう!!

・最高に楽しかった!
やっぱり踊ることって楽しいものだと思えました。
合同演舞してくれてありがとう\(^O^)/

・出させてもらってありがとう!!!
練習のときにも、彩京のみんなが気さくに話しかけてくれてうれしかったです(^ω^)
また咲産華にも来てください(*^^*)


そして!
「彩京内部でも無茶苦茶楽しかった、こういうの初めて!」
という声が多々上がっていたので、
これからも色んな”つながり”を大切にそでふれあっていっきまっすよー☆

ではでは、おつかれさんすーい!

カンタータ

いやーついに終わってしまったカンタータ。
まじかっこよかったー
むらゆきコンビ最高

13:30 むらゆきコンビの勇姿を撮影するために駅ビル前のカンタータステージに到着。
14:00からだと思ってたらそでふれファッションショーは14:45からだったらしい。
かなり暇だったのでスタバで時間をつぶし14:15ぐらいにもう一度カンタータへ。
(どうでもいい)

ステージに着いたらなんかこの日デビューのアーティストが歌ってた
うまかったなぁ
聞くところによると京都学生祭典第4回の音楽部門の優勝者らしい。

そして大曇天返しさんのかっこいい演舞があり、ついにファッションショー開始

はじめは新撰組と浴衣とそでふれで、ついに・・・

でんでんでんでーん

と彩会の音楽が鳴り響きむらゆきコンビの登場

むらむらー

いやーほんとすばらしかった
初期の状態から見てきた僕は感動もひとしお。
よくここまでハイクオリティな披露を作り上げたなぁと

かっこよかったところを順にあげていくと

①出だし終わりのところでのむらむらとゆっちゃんの華麗で素早いターン
あざやかでした

②ラブ前半でのファッションショーらしい決めポーズの連鎖
おもしろかったです

③ラブ後半でのむらゆきコンビの手つなぐシーン
胸キュンでした

④ラブ終わりつまり披露終りの銃で撃ちぬくキメポーズ
ドキューン
このときのウケはあんまりよくなかったけどリハーサルの時はかなりウケてたらしい。

このあとむらむらはそでふれの演舞もしてたけど特に突っ込むところはなし。

最後にそでふれメンバーがステージに勢ぞろい。
鮮やかな衣装が並び、通りすがる人々を魅了していました。
インタビューとかもあってファッションショーも終了。

マジお疲れ
そでふれサークルののいつもと違った感じの披露を見れたのはかなり楽しかったです。

以上けいたがお届けしました。
動画とってたために写真なくてごめんなさい。


藤棚の下で集え!ポルタ「春の京・学生園遊会」

はーいどうもこんにちはー
世間では豚フルの脅威もピークを過ぎた感じで・・・それでも僕たちにしっかりと爪あとを残していきましたね

しかし!ヒマをもてあますだけではいかん!ということで・・
もう先週になってしまいましたが、われらが一回生、ドッティばしょーがデビューした、5月16日にポルタで行われた披露について書きたいと思います


5月16日土曜日。
当日はお天気ちょっとぐずついた感じで、雨サー彩京前線が披露メンバーの約半数を占めているということを体現してくれました

DE・SU・GA!!
そんなことは関係ありません!!


・・だってポルタは地下街だもーん
京都駅の地下街であるポルタ。ス○バやUNIQL○に囲まれた一角にステージが設置され、その頭上にはたくさんの藤棚の花が咲き誇っていました。
当然一般の買い物客の方がたくさんいらっしゃる・・初披露にはちょっと厳しいかな?とか思いつつも。

しかしそれは杞憂に終わりました!
多少のハプニングはありつつも、一回生ズは見事デビューを果たしたのですー!


IMG_2755.jpg
キレイに一点をみつめるドッティばしょー

IMG_2773.jpg
気合十分なばしょー  ・・・おや・・?


そしてSPver.の披露が終わったあとは簡単ver.の総おどり!

僕らがおどる「京炎 そでふれ!」には、いつもおどっているSPver.のほかに、子供からお年寄りまでみんなでおどれる簡単ver.が存在します

本祭である京都学生祭典では、平安神宮で5000人もの人数で簡単verの総踊りをします!!

「そでふれ」を通じて広がる縁(まさに袖触れ合うも他生の縁!)。これも「京炎 そでふれ!」の魅力のひとつですね

えーと少し話がそれてしまいましたが、初めてにもかかわらずなかなかうまく二人はお客さんを誘っていました☆

IMG_2805.jpg
舞妓さんの振りをするばしょー

IMG_2803.jpg
もはや慣れたもんな感じで風格すら漂う我らが副代表ひこにゃん


簡単verも終わり、控え室へ!
初披露を終えた二人に感想を聞いてみると、二人とも緊張しつつもとても楽しめたとのこと!よかった!

特にばしょーにいたっては、披露中に留袖の紐がとれてしまい、赤タン一枚で演舞するというハプニングをもろともせず楽しく踊りきりました!!(2枚目の写真参照)


・・・ところでみなさん、なぜ彼がばしょーと呼ばれるか知っていますか??


そう!彼は高校時代に俳句部に所属していたほどの俳句好き!
初披露の感想も一句詠んでくれましたッ

ここでその句を紹介してみたいと思います

「藤棚の 
     はらりと落ちる
              衣装かな」



・・・お見事!!!
ステージの上からしだれ咲く藤棚と、脱げ落ちた衣装をかけて表現しているわけですね!!
衣装が脱げ落ちたときふと吹いた、一陣の風が感じられるようです


そんな感じで休憩時間も終わり、いざ二回目の演舞へ

そう!この披露、実は3本立てだったんですよ
つまりみんなはSPverと簡単verを三回ずつ、計6回もそでふれをおどったわけで・・
お疲れさまっす!


3回目の演舞は外から見ていたのですが、そのとき踊っていた新入生二人はもはや立派なおどり手になってました!!

IMG_2777.jpg


ちなみにこの披露の様子は翌日の京都新聞にも写真つきで取り上げられ、ドッティばしょーは披露デビューとともに新聞デビューも果たしたのでした




これからも1回生がどんどん披露デビューすることをとても楽しみにしてる代表、ひらたんがお送りしました