FC2ブログ
彩京前線Blog
京都市左京区彩京前線☆★

プロフィール

彩京前線

Author:彩京前線
京炎そでふれ!彩京前線の公式ブログです。
日々の活動を記録していきますので
お楽しみに♪



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絶対に負けられない戦いがそこにはある

来たる3月10日、1・2回生VS3回生によるソフトボール大会(11時試合開始予定)が岡崎グランドで開催される。

決戦まで2週間を切り、両チームの戦力分析及び試合の展望を概略する。

まず3回生チーム。

【予想スタメン】
1.左.雨海…自信満々だが、実力の程は全く不明。レフトフライを取れるのか非常に心配。
2.遊.北田…彩京一野球を愛する男。とはいえ小一からサッカーしかしていないが、そこは気迫でカバーする予定。
3.三.井上…水面下での交渉を経て電撃加入が決定。安定した守備にシュアな打撃が持ち味。元野球部。
4.中.伊藤…以前はソフトボールサークルに所属していたこともあり、4番として主軸を担う大砲。パワーA。
5.捕.徳山…捕手として先発するが、魂の投げ込みによりリリーフ投手筆頭候補に浮上。BISTRO同様、気持ちで何とかする。
6.投.岩井…何故か今大会が硬式球により行われると思っていた勘違いボーイ。そんなわけないじゃん。小学生時代にソフトの投手経験あり。
7.右.西村…実力不明。なので、とりあえずの7番ライト。
8.二.福まり…大阪桐蔭ソフト部出身という経歴の持ち主。ただ、残念ながら俺は喋ったことがない。そもそも本当に来てくれるのか。
9.一.古澤…3回生内ではましゃる万能説がまことしやかに囁かれるが、俺はあんまり信用していない。

【リザーブ及びスタッフ】
代打.松枝…大道。
代打.前田…ウグイス嬢。
代走.藤江…たぶんすばしっこい。
監督補佐.西山…野球はあんまり好きじゃない。
マネージャー.生熊…高校時代野球部マネージャー。
応援団長.濱田啓…適任。


【勝利のポイント】
①岩井の実力…鉄のカーテンにより、彼の投手としての実力は未だにベールに包まれたまま。それ故、田附も戦々恐々としている模様。もし凄いピッチャーだったら勝利は大きく近づく。


②就活生の動向…4回生の卒業旅行とダダかぶりしたため、著しい人数不足に見舞われている。今のメンバーに万が一就活が入った場合は試合開催不可のおそれも。なお、雨海はカゴメの一次面接が入ったらしいが、「おまえにケチャップ作りは向いてない」と説得したところ、どうやら試合に来てくれるらしい。


③4番伊藤…北田、井上が出塁して伊藤が返す、というのが得点パターン。現在東南アジアを一人旅しているが、無傷で帰国できるのか。



④北田監督の采配…勝利至上主義を掲げる北田監督。元野球部2人に対する攻め方次第で試合の流れは大きく変わるであろう。


続いて1・2回生チーム。

【予想スタメン】

1.中.近末…野球部出身。彩京の安打製造機で、守備範囲も広い。実は今大会に懸けるモチベーションはかなり高い。
2.遊.左海…先日の練習で一気に頭角を現し、田附監督の評価も急上昇。北田とのショート対決は見物。
3.投.福野…投手にコンバートの可能性。打撃練習への貪欲な姿勢によりクリーンアップを任せられる。
4.三.田附…名実ともにチームの大黒柱。もっちんを故障で欠く中、彼の出来がチームの勝敗を大きく左右する。
5.一.吉峰…田附監督の信頼厚く、5番を打つ。田附敬遠→吉峰勝負の流れもあるため、責任は大きい。とりあえず5番ファーストってメッチヤ似合ってます。
6.右.中賀…顔はかっこいいが、打撃フォームはあんまりかっこよくない。守備では打球にかなりビビっていたが、最後は結構上手くなってた。
7.捕.山岸…残念ながら特にデータなし。たぶん可もなく不可もなくなんでしょう。
8.右.武元…予想外の強打と打球を恐れない守備で、一気にスタメン候補に浮上。
9.二.黒川…ソフト部出身ということもあり、安定した守備が持ち味。また、元外野手のため意外と強肩。

【リザーブ】
代打.平田…たぶん野球はあんまり得意じゃない。
代打.村瀬…知らぬ間にスタメン落ち。
代打.松下…伏兵なんでしょうか。
マネージャー.石井…梵英心のモノマネが得意。


【勝利のポイント】
①田附監督の采配…3回生とは対照的に充実した戦力を擁する1・2回生チーム。そのため田附監督の選手起用いかんに大きな注目が集まる。


②投手陣…選手層は厚いものの、未だ有力な投手候補が出現していない点は不安材料。「実はピッチャーできるんです」っていう新星の登場が待たれる。


③TTコンビ…かつてPL学園を5度の甲子園に導いた清原桑田の如く、1・2回生チームを支える田附・近末の元野球部コンビ。2人の前にランナーをどれだけ置けるかが重要になる。


④応援団…田附いわく1・2回生チームは結構応援団が訪れるとか。誰も応援に来てくれなさそうな3回生とは対照的。こうしたホームのような環境で、各選手ともにプラスαの実力が発揮されるか。





【その他】
・通常のソフトボールのルールを採用。
・7イニング制。
・あとの基本スタンスは掲示板参照。
・球場は内野…黒土、外野…芝。めっちや整備されてる。
・400人収容可のスタンド。
・北田の企画→雨、というのが定説となりつつあるが、まあ何とかなるでしょう。
・試合後、みんなでかっぱ寿司行こう!大食い大会!?
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。